2006年02月23日

それ何てネズミの遊園地?到着編

〜あらすじ〜

王「おお勇者よ世界を救ってくれ」

柴「で、このなべのフタでどう身を守れと?」

王「・・・・・。」



というわけで本日は到着編をお届けします



細木様の占いにより

無事ネズミの遊園地に到着した我々


まずは

首都高の渋滞で臨界点をむかえていた

膀胱を限定解除



そのまま駆け足で

スプラッタ山でチキンレース


平日といえどもさすがに混んでます

もちろん列に並び紳士的に振舞います








「正直、足が震えてます」

まず一人脱落


「いきなりこれは無しじゃね?」

さらに二人目

注:だからといって途中退出は認められません



「こんなんより富士急のほうがスゲーって!!」


お、なかなか強気




そしてとうとう順番です

6人もいると

もはや貸切的なアレです


知ってる人は知ってると思いますが

このアトラクションは最初えらくメルヘンに始まります

「俺は騙されねーぞ!知ってんだぞ!ぜってーガクンてくるんだって!」

もはや疑心暗鬼な方々がここにいました


ま、実際くるんですけど










「でゅぎゃーーーーーーっ!!」

「にゅオーーーー亜w背drftgyふじこーーーーっ!!!」



・・・・一部地獄絵図(一応皆22歳)


そして親切なことに写真判定つきなんですよ、これは



・・・・?

しがみ付くだけの物体Aがありますが?


「こんなんより富士急のほうがスゲーって!!」



おまえくゎぁぁぁぁ!


残念ながら彼の名はチキンに統一されました




その後、数々のアトラクションをまんきつする我々

しかしながら雄六人

そこらのカップルとは感性が違います

メルヘン世界では

「へぇー」

「超サイケじゃね?」

「宗教がかってね?」

「すげー怖いんだけど」



あーもーこいつら素敵すぎ★



とまーネズミーランドを

普通の人とは一味違った楽しみ方をしたわけであります







明日は≪餃子編≫をお送りしたいと思います
posted by 柴犬 at 00:40| Comment(7) | TrackBack(0) | NO 友人 NO人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。