2006年03月27日

感謝。

みんなへ

温泉の帰り道淋しかったよ

あの青空が余計にそう思わせたのかな

みんなが居ることが当たり前すぎた

だから、それが当たり前でもなんでもないことに

気づかなかったんだな

大学の思い出ってのは

つまりあいつらのことを指してる



覆面かぶって暴れてたヤツもいたし

酒に弱いのに酒好きな子もいた

デカイくせに子どもみたいなヤツや

不思議で可愛らしいあの子

貧乏暮らしで奮闘してる彼

都道府県と言われて「日本!」と答えたアイツ

いつも幹事役で思い出クリエーターだった彼

いつの間にか院に合格してた狸さん

幸せなひと時をくれたあの子


距離的に一緒にいれる時間は終わったけど

その間に積み重ねたものは

もう距離なんて関係ないくらい

たまってるさ



社会に羽ばたくって言うけど

羽ばたいた鳥は

疲れたら巣に戻って休むんだよ


これからは飛び続けなくちゃならないけど

羽を休める場所があるってだけでがんばれるもんさ


だからサヨナラって言葉は相応しくないさ

ここは笑って

再会を約束するもんだ


だから

みんな、ありがとう

またな!
posted by 柴犬 at 01:27| Comment(29) | TrackBack(0) | 今日の遠吠え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。